育児漫画

子どもたちから教えられた話+すくパラトリプル総選挙参加のお知らせ

こんにちは!
あきぴっちゃんブログへようこそ!
はじめましての方はこちらも合わせてご覧ください

子どもたちから普段は意識の外にあることが大切だと教えられた話

朝から化粧するための鏡を割ってしまうあきぴっちゃん。
「ぎゃあああああああ鏡落として割っちまった!」
「もう~時間がないのに!こうなったらノーミラーメイクだ!」
出来上がったメイクはかなり「濃い」
※保育園についた
「まあいいか。マスクで見えないだろうし」
そばにいた女の子があきぴっちゃんをまじまじ見る。
女の子「ピンクがかわいい」
「君のお母さんかわいいね、よかったね」と子ぴっちゃんに言う女の子。
あきぴっちゃん(パア)と表情が華やぐ。
女の子のお母さん「突然へんなこと言ったらダメよ、すみません」
あきぴっちゃん「いえいえ」
(むしろ嬉しいです)
あきぴっちゃん「そういえば子ぴっちゃんも…」
回想に入る、子ぴっちゃんとお買い物へ行く道中のシーン
子ぴっちゃん「あ!バスだ!かっこいー!バスばいばーい!ばいばーーい!ばいばーーい!」(しつこい)
さらに
子ぴっちゃん「パトカー?!かっこいい!」
「バイク!きゃあああ!かっこいいーーーー!!」
(バイクに乗っているお兄さん困惑した表情)

頑張っている人はみんなかわいいしかっこいい
子どもから学ぶことはとても多い
と思ったあきぴっちゃんでした。

後書きというか補足です。
保育園で女の子に私の宝塚超劣化版のようなメイクを「かわいい」と褒めてもらった時とても嬉しかったのです。
女の子はもしかしたら単純にピンクが好きだっただけなのかもしれないけど。
毎日早起きしてプログラミングの勉強をし、ご飯を作り洗濯をし、子どもにご飯食べさせて保育園の準備して自分の顔作ってその他歯ブラシ着替えなど、もーーーーやることたくさんの朝を毎日毎日馬車馬のようにこなしている母に、お母さんがんばってるねと言ってもらえたような気持ちになりました。(全国のお母さんそんな感じかと思います。お疲れさまです。)

私の画力がついていかず子ぴっちゃんのシーンも詳細まで描けなかったのですが、子ぴっちゃんがバスをかっこいいと言っているシーンのとき、バスの運転手さんが車椅子の方のために乗り込み口にスロープを設置しておりました。
また、パトカーのシーンでは警察の方が事故の対応をしているところでした。

子ぴっちゃんは単純に乗り物が大好きなのかもしれませんが、乗り物に乗っている人もこの子にとってはヒーローのような存在なんだなって。

そう思うと私が平々凡々と平和に過ごすことができているのも、必ず誰かのおかげなんだなって感謝の気持ちがこみ上げてきたのです。
がんばっている人はみんなかわいいし、かっこいいんだ。
素直に言葉をかける子どもたちに教えられました。

2020秋冬すくパラトリプル総選挙【ブログ部門】にエントリーしました

すくパラ倶楽部の2020秋冬すくパラトリプル総選挙【ブログ部門】にエントリーしました!
こういったイベント的なものに参加するのは初めてですが、漫画家になってたくさんの人たちに笑いとドキドキを届けるのが夢なので何か学びに繋がれば嬉しいです😁
漫画を読んでもらい感想を教えてもらえることがとても嬉しいです。
よろしければ応援お願いします。

>>投票はこちらから
※投票する方も抽選で景品もらえるそうな!私も投票しよう!

私のエントリー番号は「54」 ブログタイトルは「あきぴっちゃんブログ」です


最後までお読みいただきありがとうございました!
おもしろかったらぜひ「ぽちぃ」お願いします


ファミリーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です